GoogleMap 吉田ふるさと村
 
会社概要「よしだむら」ご案内お問い合わせオンラインショップ だんだん市場
観光情報のご案内 吉田ふるさと村観光事業部

稲わら工房は、稲わら細工の生産の増大とその技術を全国にアピールすること、さらに古くから伝わる伝統技術を継承していくことを目的に、平成12年に雲南市吉田町に設置された創作、学習、交流および憩いのための施設です。

吉田町の稲わら細工は、全国的にも高い技術を誇っていて、毎年5月に出雲大社に鶴亀の額を奉納している他、わらじ、しめ縄、人形などを生産しており、高い評価を得ています。

生産情景を公開することで幅広い交流を図る場としての役割を担うと共に、自然が生み出した素朴さと、繊細な匠の技術を感じて頂けます。
施設2階の飾り窓には、わらで作られた全長8メートルの龍が展示されています。
また、吉田町の町の楽しみ方などの情報を幅広くお知らせし、観光窓口としての機能も果たしておりますし、豊かな自然や歴史文化の中で育まれた「食」や「モノ」の魅力を感じて頂ける逸品を集めた売店も併設しております。

弊社は、吉田町の地域文化や観光情報の発信を行いながら、町づくりに関する総合拠点として機能させようとの思いから平成30年に指定管理者として施設の運営を受託しました。