GoogleMap 吉田ふるさと村
 
会社概要「よしだむら」ご案内お問い合わせオンラインショップ だんだん市場
くつろぎのかけ流しの宿 清嵐荘
観光情報のご案内 吉田ふるさと村観光事業部

 「よしだむら」はかつての「吉田村」、現在の島根県雲南市吉田町のことを指しています。平成16年11月に誕生した新しい市「雲南市」は、旧吉田村を含む近隣の旧6町村で構成されています。その中でも、「よしだむら」は特色のある歴史や文化を今に伝える地域といって良いかもしれません。

 「よしだむら」(旧吉田村)は、19世紀の後半に西洋から近代製鉄技術が導入されるまでは、たたら製鉄による日本の和鉄生産の中心地として栄えてきました。たたら製鉄とは、鉄の原料となる砂鉄を、木炭が焼ける熱によって還元し鉄を得る方法を言います。日本刀や刃物だけでなく、農耕用の道具などにも利用された鉄は、「よしだむら」を含めた中国山地を中心に生産され、日本の様々な文化を支えてきました。

 旧吉田村では、鉄とともに歩んできた風土と歴史、そして文化遺産を正しく保存し公開するために、昭和61年には「鉄の歴史村」宣言を行いました。菅谷たたら、鉄の歴史博物館、グリーンシャワーの森、オープンエアーミュージアムなど、名実ともに日本の鉄の歴史村になるべく今も次々と新しい魅力を生みだしています。

観光事業部では、「よしだむら」を含め、ヤマタノオロチ伝説が残る雲南市の観光情報を提供しています。 吉田ふるさと村 観光事業部